2018年6月12日火曜日

2018年 根室市議会 6月定例月議会 日程・一般質問の項目

根室市議会の2018年6月の議会の日程は、次の通りです

6月19日(火)10時~ 本会議
一般質問 6名(田塚議員・野潟議員・足立議員・久保田議員・鈴木議員橋本

6月20日(水)10時~ 本会議
一般質問 5名(工藤議員・滑川議員・久保議員・千葉議員・五十嵐議員)
提出議案や補正予算の説明など

6月21日(木)
10時~ 総務常任委員会(橋本が出席)
10時~ 文教厚生常任委員会(鈴木委員長)
13時~ 産業経済常任委員会

6月22日(金)
10時~ 予算審査特別委員会(橋本が出席)
17時~ 本会議
 各委員長報告・採決
 意見書案 など

日本共産党根室市議会議員団の一般質問の項目は以下の通りです

6月19日(火) 5番目 鈴木 一彦
1.領土問題について
(1)日ロ首脳会談に対する認識と今後の方向性について
2.「子どもの貧困」について
(1)現状に対する認識について
(2)今後の方向性について
3.市立根室病院に関する諸問題について
(1)医師確保について
(2)地域医療の中核となる市立根室病院のあり方について

6月19日(火) 6番目 橋本 竜一
1.「互いに支え合い健やかに暮らせるまち」について
(1)いつまでも安心して住み続けられる地域社会をめざして
(2)生活困窮者の住まいの安定に向けて
(3)障がい者福祉の課題について
 ①市内のサービスの充実に向けて
 ②福祉避難所について
(4)市水道料金の値上げの問題について
 ①料金の減免の状況と今後の方向性について
2.地域交通の課題について
(1)北海道交通政策総合指針について
(2)生活交通の策定状況について
3.市の財政について
(1)経済財政運営と改革の基本方針(原案)と地方財政について
(2)今後の市財政の運営について

2018年6月7日木曜日

北海道の鉄路を考える

2018年6月6日
釧路革新懇が開催した「6月例会」に参加してきました
今回のテーマは「北海道の鉄路を考える」として釧路公立大学の宮下弘美教授と北の鉄路存続を求める会の小室正範事務局長が講演されました

2018年6月6日水曜日

根室市内の学校教育環境の整備等に関する要望書

2018年6月4日
日本共産党根室市議会議員団と市議会無所属の久保田議員が共同で、『根室市内の学校教育環境の整備等に関する要望書』を市教育長に提出しました
要望内容は、臨時職員となっている特別支援教育支援員等の待遇改善や教員の研修にかかる旅費などの助成、また学校現場におけるICT化のあり方についてなど、特に予算に関わる部分の9項目です
この5月に市内の小中学校の一部を訪問し、校長先生らからお話を聞く中で、意見・要望としていただいた「声」を反映させたものです

これら要望事項は市内の学校の現場から出されてきた内容でもあり、「予算上の制限はあるが、教育は『このまちの未来』への投資であり、しっかりと対応していただきたい」と求めました
要請に対して、寺脇教育長は「これらの課題について、これまで教育委員会としても議論してきた。しっかりと予算要求は検討していきたい。要望事項のうちは国の制度や道教育委員会と取り組む内容もあり、連携しながら取り組んでいきたい」等と答えています。
なお同じ要望項目について、根室市長に対しても要望書を提出しています。

また懇談の中で頂いたご意見なども参考にさせていただきながら、今後の議会質問などに活かしていきたいと思います

寺脇教育長に要請

石垣副市長と懇談

2018年6月2日土曜日

貝殻島コンブが出漁

2018年6月2日

貝殻島コンブ漁が一斉出漁しました
豊漁と安全な操業を御祈念いたします
5月31日の出漁証明書伝達式

2018年6月1日金曜日

2018年5月31日木曜日

チャシ探索会

2018年5月27日
日本共産党根室市連合後援会は、根室チャシ群のうち、ノツカマフとヲンネモトのチャシを見学探索会を開催しました
大変よい天気で、市民ら15名が参加
根室トコロジストの船山さんにガイドを依頼し、日本100名城の一番目として観光客が増えているチャシを探索しながら、アイヌの歴史文化に触れる1日となりました

2018年5月27日日曜日

根室市植樹祭

2018年5月27日(日)

第24回根室市植樹祭が根室市民の森で開催されました
小さな子どもから高齢の方まで約120人くらいの参加者で、
参加者の半数が防風のケヤマハンノキを植樹。
また残り半数が、平成24年に100本植樹したエゾヤマザクラに肥料を与えるなど保育の作業をおこないました
昨年は雪が少なかった影響か、エゾシカが多く市民の森を「通行」したそうで、通り道の周辺に植樹された樹木が多く食害にあったそうです
それでも今回参加者がお世話した策に囲われた部分のエゾヤマザクラは大分成長してきているのではないかと思います
はたして今回参加した子どもたちが大きくなるころには、市民の森は桜の名所になっているでしょうか?